< 2017年03月 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2017年05月 >
ホーム  > スポンサー広告 > あれは~誰だ 誰だ 誰だ~♪ > FF11 > あれは~誰だ 誰だ 誰だ~♪

スポンサーサイト

--年--月--日(--) --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コメント×  トラックバック×

あれは~誰だ 誰だ 誰だ~♪

2006年10月19日(木) 16:47

俺たちは森林を抜け、曲がりくねった道を駆け抜ける

パッパカパカパカパッパッパ~♪

チョコボに跨る俺の耳にはいつも鳴り響く音楽だ

戦場へ向かう俺達の士気を効用させるような、そんなメロディ

みんなの耳にも聞こえているんだろうか?






オレの名前はアヨニア

半年前にこのアトルガンに渡ってきた傭兵だ

傭兵長という肩書きはあるが,部下はまだいない





赤魔導士のオレは貴族な帽子をかぶっているがアゴ紐がないので

チョコボを駆る向かい風で、帽子を飛ばされないように首の角度を調整する

リフレシュ、ヘイスト回しが出来てこそ1人前の赤魔道士と思われがちだが

実際はそうではない

チョコボで疾走しても帽子を風にさらわれない技術を身に付けてこそ

真の赤魔道士になれるのだ




今日の戦場は火山の近くらしい

最近、火山活動が頻繁らしいから気を引き締めていこう

先頭を走っていた俺は、チョコボを降り

火山へ続く洞窟の前でパーティーを待つことにした



目の前の洞窟に入り空間転移魔法の1種であるエスケプを使えば

洞窟を走らずとも火山へといける

かなりの時間短縮になるので、傭兵、冒険者の間ではメジャーな移動法だ

この魔法は便利なんだが、閉塞された空間でしか発動しない

こういった森林なんかでは発動しないのが難点だ




チョコボから降り、タバコを燻らしながらパーティーメンバーを待つ

紳士なオレはもちろん携帯灰皿を忘れてはいない

オレのすぐあとに黒魔導士、そして赤魔導士、ナイト、忍者が到着した。

一緒に組む機会が多い赤魔道士のタルタルを股にはさむ

彼はオレの股下がひどく気に入ったらしい

毎回挟んでいるから挟まれるほうもクセになったんだろう

この森林はやや蒸し暑いので股に挟むとやや蒸れてくる

その湿った感覚がこのタルタルには最高のようだ

そして黒魔道士とオレとタルは何度もこのルートを通り、

火山へと魔獣討伐に行くほどに慣れた道である




2本目のタバコを吸い終わる頃、最後にモンクが到着した

各々、今日の生死を分かち合う仲間に挨拶をする

メンバーが揃った俺たちは、洞窟へと駆け込もうと走り出す



走り出そうとしたその瞬間

ピッピッピー---------------!!

メンバーの誰かがホイッスルを吹いた

メンバーが一斉にその主へと振り返る






振り返った

オレの後にはエルヴァーンがいた

そのエルヴァーンも後を振り向いている

エルヴァーンの肩越しに、とんがり帽子の先端が見えた



「エスケプいきまーーーーす」



呑気な声が青空の下に吸込まれていった・・・














というハルブンに入る前にエスケプを使おうとした墨魔道士の話です




スポンサーサイト

カテゴリ:FF11 /  コメント(2トラックバック(0

2006/10/19(Thu)19:10

相変わらずつっぱしってますなぁ。
ネタの宝庫ですなぁ。
うらやましい限りですなぁ。

ああはなりたくありませんなぁww

PS:TVアニメ武装錬金の主題歌にはまりました。いい曲ですので、一度、聴いてみてくださいな。

名前:カティス (URL) 編集

2006/10/20(Fri)14:09

>カティスさん
武装って昔ジャンプでやってたやつでしたっけ?
和月は版権で儲けまくりかぁ

名前:あよ (URL) 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
装飾
非公開コメント


トラックバック

トラックバックURL


プロフィール

あよにあ

Author:あよにあ

ひのちゃん

FC2カウンター

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

ランダム電光掲示板 ver.なめらか


▲このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。