< 2017年10月 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2017年12月 >
ホーム  > スポンサー広告 > 何度も繰り返した失敗とか 大きく食い違った考えとか 僕らの基準はとても不確かだから > FF11 > 何度も繰り返した失敗とか 大きく食い違った考えとか 僕らの基準はとても不確かだから

スポンサーサイト

--年--月--日(--) --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コメント×  トラックバック×

何度も繰り返した失敗とか 大きく食い違った考えとか 僕らの基準はとても不確かだから

2006年08月10日(木) 12:32

いよぉぉぉっぉぉぉぉぉぉっし!!明日もう1日踏ん張れば

Welcome!ようこそ夏休み~!というわけでこんにちは!





さて昨日の話の続き

アヨニアには前職でさまざまな職業のかたと知り合ったんだけど、

なかには今でも交流のあるかたもいたりします。


その中の1人が池袋に住んでいるということもあり、

池袋をぶらぶらしているとバッタリ会ったりすることも多いのです

そんな一見、ギャング風な彼の職業は












陰 陽 師






法衣(?)を纏って、愛車のVespaに跨っている姿は某マンガを思い出させます

昨日ログアウトしたあとコンビニに行ったらその陰陽師にバッタリ遭遇


ア「うぃ~す」

陰「お!久しぶり~・・・ん?」

じーーーーーーとアヨニアの右肩あたりを凝視する陰陽師

ア「ん?」

陰「ぎゃははははははは!おめでとう!!!!」

バカ笑いしながら肩を叩く陰陽師

陰「やっぱり霊っているだろwwwとうとう俺らの仲間入りだなwww」

ア「!!??」

どうやら名古屋の霊の微かな霊気が残っていた様子

さすが陰陽師、その気を読み取ったらしい

ファミレスに場所を移し、名古屋での出来事を報告

陰「霊の目から視線が離せなかったのは、そいつが目が欲しかったからだなw」

なるほど、それで黒い目の穴から視線を逸らせなかったとのこと

陰「その女子大生も実は霊現象なのわかってる?」

ア「え!?」

急にマジ顔になり

陰「お前の守護霊だよ、その守護霊が近くにいた女子大生操作してくれたんだよ」

ア「・・・!?」

陰「まるっきりの操作じゃないけど、お前が逃げるきっかけ作ってくれたんだ」

あー・・・確かにノックがきっかけで逃げられたんだ・・・

陰「そして今日俺と会ったのも多分そのせいだな」

陰陽師は特に買いたいものもなかったのに、なぜかコンビニに呼ばれたような

行かなくてはいけない気になり、コンビニに来ていたらしい

陰「しょうがねえな、ここお前払えよ。これから祓うからその報酬なwww」

その後、陰陽師のマンションにいきお祓いをしてもらったアヨニア




ありがとう陰陽師




ありがとう守護霊



スポンサーサイト

カテゴリ:FF11 /  コメント(2トラックバック(0

2006/08/10(Thu)13:03

いやぁ、夏っぽい話ですな (´Д⊂

‥怖いよ。アヨさん。

霊感なんてまったくないからそーいうの体験したことないけど、体験しなくてもいいやって思いました。

だって、墓参りしてないから、守護霊いなさそうなんだもの、オレww

名前:カティス (URL) 編集

2006/08/11(Fri)10:44

>カティスさん
墓参りは大切だって細木先生も申してますぞ!w

名前:あよ (URL) 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
装飾
非公開コメント


トラックバック

トラックバックURL


プロフィール

あよにあ

Author:あよにあ

ひのちゃん

FC2カウンター

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

ランダム電光掲示板 ver.なめらか


▲このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。