< 2017年10月 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2017年12月 >
ホーム  > スポンサー広告 > KAMEDA兄弟wwwwwwwwwww > リアル > KAMEDA兄弟wwwwwwwwwww

スポンサーサイト

--年--月--日(--) --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コメント×  トラックバック×

KAMEDA兄弟wwwwwwwwwww

2007年02月27日(火) 17:05

KAMEDAコント最新作←wwwwwwwwwwwwwwwwwww



和田アキ子も「笑ってるやん!」と突っ込んだ名作wwww




たまにはマジメな話をしてみる

相撲を見たことがあるだろうか?

日本に住むなら誰しもが1度は見たことがあるだろう

その相撲界で活躍した若貴兄弟がいた

確かに彼らは強かったし、実力もあった

オレは彼らを尊敬している

何に?強さにじゃない。強さは憧れだ

彼らの徹底した礼節に対して尊敬している

当たり前だが、相撲は相手を土俵外に出すか、土つけるかで勝敗が決まる

知っているだろうか?

若貴兄弟は必ず勝った後に敗者に手を差し伸べていたことに




でも例のモンゴル出身横綱にその姿勢はない



柔道金メダリストの井上康生は試合場ではガッツポーズを絶対に取らない

(オリンピックで金を取ったときを除く)

他の日本代表選手もそうだ ガッツポーズは取らない



礼に始まり、礼に終わる



「ヒカルの碁」という碁のマンガでこんなセリフがある



1人では碁は打てない  碁は2人で打つものだ





この精神が日本武道には根付いている

だけどKAMEDA兄弟wにはそれがない

ボクシングが日本武道じゃないから…は理由にならない

本当に強い人間というのは、勝ち負け以外のところで分かるものだと

この兄弟を見ていると反面教師としては最適なんだろう



道場の門下生もこの兄弟を見て苦笑するしかないという

子供達に夢を与える存在ではないようだ

試合に勝ってリングで唄うヤツ見たいと望む人はどのくらいいるんだろう



残念ながら、相撲、柔道には華がない

だからこそ華のある世界の格闘技者から、礼節を重んじ

子供達が憧れて、尊敬できる選手の登場を願う










そんなチラシの裏




スポンサーサイト

カテゴリ:リアル /  コメント(0トラックバック(0

コメントの投稿

コメントの投稿
装飾
非公開コメント


トラックバック

トラックバックURL


プロフィール

あよにあ

Author:あよにあ

ひのちゃん

FC2カウンター

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

ランダム電光掲示板 ver.なめらか


▲このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。