< 2006年08月 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2006年10月 >
ホーム  > アーカイブ > 2006年09月

記事一覧

2006年09月の記事一覧。

スポンサーサイト

--年--月--日(--) --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コメント×  トラックバック×

遠く 遠く 遥かかなた まだ見ぬ あの場所へ♪

2006年09月28日(木) 16:23

「永井真理子って誰ですか?^^;」

そうほざいた近所の中学生にローリングソバットをお見舞いしました

好きな曲は「Chu-chu」のアヨニアですこんにちは!




今週は仕事が忙しく、空以外まともにFFしてません

昨日も書いたようにFFネタがほぼ無いこのブログ

何でネタがないのか

冷静になって考えた(2分ほど

神威やプロマシアMはとっくにクリア済み

メインジョブが垢と臼のため、裏の募集に断られること数回
(一応4国、氷河、ブブは済)

そう!ワクワクが足りない









そこで!何か面白いことないかとシャウト見学



【テレポメア】【いたわる】5,000

【テレポルテ】【ください】3,000

【テレポホラ】【く・・・

【テレポヴァ・・・




(⊃ω⊂)テレポ祭りでした





普通のレベル上げでも上手く書いてる人の才能が妬ましい今日この頃




まあワクワクを100倍にしないとパーティーの主役にはなれないね









スポンサーサイト

カテゴリ:FF11 /  コメント(2トラックバック(0

僕は君のシンデレラボゥイ♪ 恋する君の王子様さ~♪

2006年09月25日(月) 17:25

僕は君のシンデレラボゥイ♪ 恋する君の王子様さ~♪

最近この曲がアツイね!



「夜中にゴーバンズを聞きながら書いたラブレターを読み返した朝、

エロワードだらけになってた気落ちを思い出すニャ」

と、蛇鯖のツンデレラボゥイ・ブラジャ○さんも大絶賛
(なぜかいつも片乳ポロリ)

もうテツヤやタクヤも霞むくらいのインパクト

ファウスト戦の最中も気付くと口ずさんじゃってました

田中星児にさわやかに歌って欲しい1曲です












さてこのブログ

もとはLS掲示板にしか告知していなかったんですが

蛇鯖一のポケベルコレクターどんgriさん
(最近鳴らないせいか恋が待ちぼうけしてるそうです)

そんな祐木奈江マニアが集う、どんgriさんのブログ「タル殺」で紹介して頂いてから

「タル殺」を見たLS以外のフレからも反響がきました

共通した意見





「FFネタないね^^;」




何書けばいいんだろ・・・



カテゴリ:FF11 /  コメント(2トラックバック(0

はい!吾郎さん(*´д`*)ノ (その4)

2006年09月22日(金) 14:44

~前回までのあらすじ~

暴走したレクイエムの影響で、

ほしのあきとボディチェンジしてしまったアヨニア

果たしてボスは誰とボディチェンジしてしまったのか!?










警「残業ですか?」

にっこり微笑む警備員

ア「いえ、もう帰るところです」

見た感じは初老の小柄なただの警備員

ア(今のはこの人の足音か?)

やや動転していたオレは、警戒心剥き出しだったろうな…

ア「いまその中から音が聞こえたんです」

給茶室の扉を指差す

警「何も音はしていないようですが?」

ア「・・・・」

ア(この警備員が来たから止ったのか?)

警「さ、もう閉館時刻過ぎてて出口締まってますので、出口の鍵開けますよ」

ア「念のため確認してから出ます」

警「何も音してないし大丈夫ですよ!」

ア「!・・・・」

何でだろう、にっこり微笑みながらそういう警備員の言葉に

素直に従いたくなっていたアヨニア

その場からにげたかったんだろうなw

ア(気味悪いし総務部に明日報告しとくか)




コツコツ

コツコツ

並んで廊下を歩くアヨニアと警備員

あらためて小柄なこの警備員を横目で見る

テンパっていたオレは、なぜかこの警備員の戦力分析を開始

心理的には、この警備員は人間なのか?まさか幽霊とかじゃないよな

もし幽霊だったらどうする?関節技決めようにも幽霊に間接あるのか?

そんな心境 かなりイッちゃってます


ア(でもなんだろうな…この違和感)

警備員にはちゃんと足もある

コツコツ

コツコツ

・・・・

・・・・・

・・・・・・

・・・・・・・!

ア(これか!これが違和感の正体か!)



ラバーソールだったんだ

この警備員の履いてる靴

ラバーソールの靴だったんだ

コツコツと床を鳴らす音が出るわけが無い

その靴では大理石の床を歩こうがこんな音は出るわけがないんだ



だったら今聞こえてるこの音は?

コツコツとアスファルトに刻むようなこの足音は?

確かめたらいけない

確かめたらいけない

でも振り返らずにはいられない

意を決し、振り向こうとした

ガッ

警「振り返らないで下さい」

とても小柄な初老の警備員とは思えない力でオレの肩を掴み

振り返ろうとするオレを止めた

ア「え・・・?」

警「下でお話します」

もうエレベーターホールは目の前だ

コツコツ

足音は追ってくる

コツコツ

コツコツ

まだ聞こえる

コツコツ




チーーーーン

到着するエレベーター

警「急ぎましょう」

エレベーターに入りオレは一安心してしまった

そしてエレベーターに乗ったら誰もが取る行為

ごく自然に意識せず、コーラを飲んだらゲップが出るくらい自然な行為

エレベーターに乗ったら扉のほうを振り返るよね?

そう!扉横にあるスイッチを押すために




実際に幽霊として認識したのは、前に書いた名古屋での出来事

でも実際に霊っているんだな…って実感したのはこの直後が最初だったかな






それは閉まりかける扉の間からチラっと見えた影

厳密には影じゃないけど、人間の形にそこの空間に何かいるんだって

それだけが感覚として理解できた瞬間




輪郭だけでも、直感で理解した

ジョジョ風に言うと「心で理解した」






女性だ








1階に下りたオレと警備員は警備室に行き、今起こったことを話した

ア「さっきのアレ見えましたか?」

警備員の話によると、

勤務していた会社のフロアには以前から噂があったらしい

0:00を過ぎたころ、足音や何かを揺らす音が聞こえ

でもどこを確認しても人影は見当たらない

ただ霊感が強い弱いに関係あるのかは知らないが

誰でも見えるわけじゃないと・・・

そのことで辞める警備員もいたそうだ


ア「警備員さんも何か聞こえる人なんですか?」

警備員は聞いたんじゃなく見たんだそうだ

ビルの構造を説明すするのは省くが、アヨニアからは死角になる位置で

ショートヘアの女性が、アヨニアの背中を指差しながら歩くの発見




ずーっと背中を指差しながら




途中オレが振り返るその瞬間、その女は壁に消えていったそうだ

そして女が壁に吸いこまれた直後、その壁横の扉に入るところを・・・

今まで音を聞いたことも、見たこともなかった噂の正体を見、

逃げ出そうかとも思ったらしいが、心配になって中に入ってきてくれたそうだ


ごめんなさい。なんか長くなってきました。

また次回( ゜д ゜)ノシ

カテゴリ:リアル /  コメント(3トラックバック(0

はい!吾郎さん(*´д`*)ノ (その3)

2006年09月20日(水) 16:58


地上52階建て

都庁と通りを挟んで聳える高層ビル





新宿住友ビル






このビルにある、とある企業にアヨニアは勤務してました。

前述の横浜物件の件から暫くたったある日のこと


その日はトラブルがあり、なかなか仕事も終わらず

間もなく0:20になろうとしていたんです

(今日はKの家に泊めてもらおうかな)

ビルから徒歩20分のところに住む部下Kの部屋に泊めてもらおうと決め

帰り支度を済ませ廊下に出るアヨニア

このビルの1フロアまるごと借り切ってるその会社

残業してたのはどうやらアヨニア1人らしく

物音が一切しません・・・

(どこの部署も帰ったか、まあ深夜の使用禁止だしな。このビル)

EVホールに向かって歩くアヨニア




コツコツ





コツコツ





(?)

後から足音が聞こえる

振り返るアヨニア


(いない…)

向き直り、ホールへと歩く途中で内勤部署への総合入口扉の前に

差し掛かったとき



ガタガタガタガタ



ガタガタガタガタ



(?中から?)

扉の中からかすかに音が聞こえる

(まだ残業してるやついるのかな?挨拶して帰るかw)





総合扉をあけようとノブに手をやると

ガチャガチャ

ガチャガチャ

(あれ?開かないな)

各部署への鍵を立場上、持ち歩いていたアヨニア

鍵を開けると…

(真っ暗だな)

入口横のスイッチを入れるアヨニア

(音は給茶室のほうか?)

近づくにつれ音も近くなる

(まさかネズミか?)



ガタガタガタガタガタガタ



ガタガタガタガタガタガタ



後1歩で給茶室の扉へちかづいたとき

ガタガタという音は消えた

でも

その変わり・・・




コツコツ



コツコツ




(さっきの足音だ)




今思えば不思議なんだ

いくら深夜とはいえ、なんで廊下を歩く音があんなにハッキリ聞こえたのか

オレは部屋の中にいるのにだ

もし部屋の中だったら、下はフロアカーペットなのであんな音はしない

でも音は確かにオレの背中から聞こえたんだよね





廊下じゃなくて




オレの背中からさ




だからなんの躊躇もなく振り返ったよ









ア「…ひぁ…」






人間マジでビビッタときは変な声になるねw

気合入った叫び声なんか出やしないw





振り返ったオレが見たもの

それは警備員さんでした




そしてこの後、オレは前述の陰陽師と知り合うことになるんです




お昼休み終わるのでまた次回

カテゴリ:未分類 /  コメント(3トラックバック(0

2×9=18

2006年09月19日(火) 12:01

ジリリリリリリリリリリリリ!

けたたましく目覚ましが鳴り響く

時計を見ると午前9時を指している

軽くシャワーを浴び、スーツに着替える

マンションを出て、駅へ足早に向かう

休みのせいか、朝から行き交う人の多さにやや辟易する

途中の信号もこんなに煩わしいとは…




あいつに会うのはいつ以来なんだろうな…

戦地(聖地)へ向かう最中、車輌内いや、この時間起きてる全ての連中が

ライバルに思えて仕方ない衝動に駆られた

男子たるもの1歩外に出れば7人のなんちゃらってやつだ

だが今日の敵は7人どころではない


1VS10,000人だ


もっともっと多くのライバル達に勝利しなければいけないのだ

今日の勝利を逃すと、次はもう12月になってしまう

自然と切符を握った左手にギュッと力が入る





戦地(聖地)へ続く駅を降り、足早で向かう

近づくにつれ、黒山の人だかりが出来ていることに気付く

(あせるな!ライバルが多いことは自分でも覚悟の上だったろ!!)

よく見ると報道関係者も取材に来ているようだ

だが今日の主役は残念ながらオレじゃない




人だかりの出来た列の最後尾に並ぶ

どうやら勝負には勝てそうだ

そのオレの後に続々と列が増えていく

もう前も後も数えるのが面倒くさくなる

そこで1つのことに気付く

今日は祝日…なんでオレはスーツを着て出てきたんだろうかと…

習慣て怖いね♪




列も進み、やっとオレの番がやってきた

聖地への扉をくぐり、すばやく中を見回しポジションを探す



中は漢達の熱気が立ち込めている

ポジションを取り、待っていると・・・






奴だ!!


奴が来た!!!


満面の作り笑顔はどうでもいい!

むしろオレが満面の笑顔で応えるんだぜ

弾む心をおさえ、オレは奴に向かってこう叫んださ
























「つゆダク大盛りで!!」










そんな吉野家Rhapsody

松屋に慣れたせいかちょっぴり微妙と思ったのはヒミツです



カテゴリ:リアル /  コメント(2トラックバック(0

いつだって本当は 求めつづけていた 心ごと休める場所♪

2006年09月15日(金) 11:37

好きなMSはなんですか?

「ヴァサーゴCBです!」と即答するアヨニアです。こんにちは!

最近の日課と言えばチョコボ育成

「私のチョコボは凶暴です」とLoreleiの海でシャウト出来るような

そんなチョコボを目指してます。


というか、チョコボの育成スケジュール(だっけ?)のカテゴリ1だの2だの、

仕様がサッパリ分かりません(⊃Δ⊂)

頼む!頭のよろしくないオレにも分かるシステムぷりーず

ずっと雛のままがいいんだけどね

マンドラやゴブのヌイグルミって売ってるけど
(リアルヴァナディールで売ってたような…もう店ないからどこで買えるかな)

雛チョコボのが発売されたら売れそうだ













※はい!今日から期間限定でブログの1部が変更になってます。
 気付いてもアヨニアに石は投げないで下さい。
 やばいね!女性ファンが確実に減るね!












カテゴリ:FF11 /  コメント(2トラックバック(0

オ~レ~♪オレオレオレ~♪

2006年09月13日(水) 11:47


もうすぐですよ!もうすぐ!

録画の【準備完了!】すっごいワクワクワクワクワク!!

やっぱりワールドカップは盛り上るね!





え?





もう終わった?

ぷっぷぷぷ~wwwwwwwwwww

ワールドカップっていえばサッカーですか?

リョウコといえば篠原ですか?

野村といえばシダックスですか?

デスノートっていえばミサミサはどうなったんですか?

刃牙と梢江とモハメドJr,はどうなったんですか?

そんなお子ちゃまは9月17日、18日はウイイレでもしててください^^



そう!ワールドカップって言ったらこれですよこれ!!












2006柔道ワールドカップ









井上康生や田村亮子は出場しないけど野村選手や、棟田選手が出ますよ!

ちょうど世代交代の波に包まれてる柔道界

きっとこの中から、次世代を担う選手が現れるはず!
(特に女子なんかは総入れ替えかよ!ってくらい変わってます)



軽体重クラスは日本Tsueeeeeeeeeeeeeeeeeeeee!!なので

見所は各試合の前半戦になると予想

野村選手の試合は瞬きするなよ?早いぞ?

現役の時、稽古つけて貰ったけどアヨニアの動体視力じゃ無理でした(⊃Δ⊂)



まあ体重に関わらず、柔道を見るときのコツは手

どんな技をかけるにしても必ず手は使います

決定的瞬間を見逃さないようにするためには腕の動きに【集中】
(実際、足払いも足だけじゃなくて手も使って崩しを入れてる。牽制のは別)

※ここでマメ知識
 相手の柔道着を持つときは小指に力が入りやすくするように持ちます
 握力を最大限に引き出そうとしたら小指に力を集めるんです。
 一般的には親指のほうが力が入るイメージあるのかな
 相撲でもそうだけど、肝心なのは小指なんですぜ
 実際、拳を作ってみると分かるかも。


 


やばい(ノ∀`)今日は萌え要素が一つもない…



とりあえず9月17日、18日はTVの前に集合~~!!!!







カテゴリ:未分類 /  コメント(0トラックバック(0

俺のこの手が真っ赤に燃える!

2006年09月11日(月) 13:18

D「ほしのあき?マイブームは星野スミレですから^^^^^^^^」

D「健全な男子高校生は、ほしのあきより星野スミレ!もはや常識!」

そんなパーマンフリークなテルを送って来た蛇鯖のD○ngriさん

このDon○riさんのブログ、もんんんんのスゴイおもしろいんです

例えるなら深夜ラジオの伊集院光

柔道部物語の三五十五が西野に敗れたときのセリフ「尊敬するぜ!」

って気分です

もうね、「こち亀」に続いて30周年目指してくださいね^^^^^^

※御本人に掲載許可を取っていないのでURLは載せませんが、興味あるかたはググってね



さて仕事のトラブルで輝き叫んでるアヨニアです。こんにちは!

最近というか日課のように、

フレのリーさん(育成中のチョコボは毒々しい紫色になる予定)と

火山蟲狩りサマーカーニバルに出向いてます


そこでまたアイタタタタタタタタタなことが発覚

これ書くと多分本人に怒られる気がしないでもないですが

それはそれ^^




獲物はワモーラ王子

赤グラ>黒精霊4、赤精霊3>バインド>黒精霊4、赤精霊3>スリプル・・・

ウマウマなときはリング効果もあり経験値400オーバー

ある日のこと

精霊を唱えるリーさん(育成中のチョコボは毒々しい紫色になる予定)

リ「詠唱中断;;」

作戦的には寝かし、距離を取り精霊なので

止まりきってなく詠唱開始→中断、仕方ないと思ってました

ところがその日ポツリと呟き

リ「詠唱中断率もメリポ振らなくちゃ;;」






・・・・・・・・・・(゜д゜) え?






どうやら普通に魔法詠唱してても、中断されることがあると思ってた

Lv75リーさん(育成中のチョコボは毒々しい紫色になる予定)

移動後の詠唱開始が早すぎなんてまったく疑っていないご様子


リ「闇よりもなお昏き存在 夜よりもなお深き存在 混沌うみmry

 うはっ!呪文ながっ!噛んじゃったwwwww」

       

         ↑多分本人のイメージとしてはこんな感じ

詠唱中に判定があって、それに引っかかると中断されると思ってたみたい





詠唱中断率にメリポを振らせてから教えればよかったかなぁと後悔中





カテゴリ:FF11 /  コメント(3トラックバック(0

きみはどうだい? 会いたい トメドナイ LOVE&SOUL♪

2006年09月07日(木) 09:53

○◎○◎○○?□□□

?に入る記号はなんでしょう

正解者にはアヨニアのあつ~いベーゼをプレゼンツ(ノ∀`)




昨日大学の後輩にゼブラーマン直筆サイン入りDVDボックスに

ビールをこぼされサインがフニャって半泣きのアヨニアです。こんにちは!

殺意の波動に目覚めたリュウの気持ちがたいへんよく理解できました^^


波動拳なら指紋も残さず

「かってに彼女が吹っ飛んだお(^ω^)」

そんな素敵な完全犯罪





さて昨日セガからメールが届きました。長いので要約すると

「PSUを試験的に再開したけど鯖に負荷かけないように人数制限かけてます

 お前みたいな臭いやつはログインなしの方向でよろ^^^^^^」



・・・・・( ゜Δ ゜ )






さて最近、別れたカノジョーズから連絡が来ることが多いです

別れたら自分からは連絡取らない主義のアヨニア
(現在むこうに彼氏がいたら、彼氏さんに不快な想いさせるかもしれないので)

まあ連絡来ても、よりを戻す話は一切出ませんがw

幸せになってる子もいれば、相変わらずの子もいて楽しく話せたんだけど



1人新興宗教にハマッてる子がいました;;



どうやら家族総出でハマってるですよ

その子が言うには、アヨニアは来世でコオロギになるそうです

人間になりたければ、何とか様の霊力の篭ったグッズで

今からこの汚れきった魂を浄化させる必要があるらしいです




こういう人たちはホントに壷を売りうけようとするんだなぁと、

それが1番の驚き(*´д`*)




今なら定価200万円が70万円の驚きプライス

他には扇子、印鑑、そして50万でPS2にも霊力を篭めてくれるんだってさw




もちろんその子を着信拒否にしたのは言うまでもありません(´ω`)










カテゴリ:未分類 /  コメント(0トラックバック(0

はい!吾郎さん(*´д`*)ノ (その2)

2006年09月04日(月) 14:58

PSUのダメさ加減にガッカリのアヨニアです。こんにちは!

もうキャラが他人のと入れ替わってたり、エリチェンすると落とされたり
新キャラ作成後に起きるイベント起きなかったり…もう!ヽ(`д´)ノ

そして何より9月はテスト期間で10月から正式サービス開始

製品版買ったら実はβ版でしたというオチがきました






前回の続き

そんなポルターガイストチックなマンション

明らかにもう行きたくありません

なので










部下には内緒にしました








当時の部下は幸か不幸か女性ばかりが10人;;

このことを話すと、嫌がられるに決まってます




さて前回書いたように、内装期間中に入居者が決定しました

某上場企業の管理職が借主の裕福そうな御一家(父、母、長男、長女)

内容的になんの問題もないので即、審査通したのを覚えています。







それからは毎日の忙しさで、このマンションのことを忘れ

翌月末を迎えました(月末は家賃の支払日)

アヨニアは家賃の回収業務も手伝っており、振込み状況を

確認していると…

(うわ・・・あの部屋、払ってないのかよ)

アヨニアの方針として、未払い者へは現地行って取り立てるでした
(今はどうか知らないけど、家賃の回収業務は貸し金のような規制はないです)

20時に仕事を終え、現地に向かおうとするアヨニア

正直もう行きたくないので、帰りにその駅を通過する部下を拉致

夕飯奢ってやるから付き合えと、アヨニアに捕まるK

このKを拉致したのが間違いでした



現地でエントランスからピンポンピンポン鳴らすアヨニア
(オートロックのため)

何回か押してみるも反応なし

ア「留守なのかな」

K「・・・」

オートロックの先に見えるEVホールを見つめるK

(腹へってんのかな)

ア「腹減ったか」

ブンブンと首を横に振るK

ア「しょうがないな、中入って部屋の前まで行くか」

管理用の鍵を持ってきてたので中に入ろうとすると・・・

K「・・・ダメです・・・」

そう言い、アヨニアのスーツの袖を引っ張るK

K「マズイです、ここマズイです」

涙を浮かべて訴えてくるK

ア(やっべ・・・この子そういえばアレ見えるとか言ってたっけな)

実際見たこともなかった俺は、呑んだ席でのネタくらいに思って忘れて・・・




さすがに怖くなり、通りにあったファミレスに入る2人

Kが落ち着くのを待つアヨニア

ア「もしかして見えた?」

K「はい」

ア「言いたくなかったらいいけど、どんなの見えた?」

K「どんなのっていうか、たくさんです」



Kの話をまとめるとこうだ

エントランスに行った際、EVが1階には来てなかった

だけどそのEVに向かって列が出来てたのをKは見たそうだ

そして1体ずつその扉の中へ消えていき、また他のがその列に並ぶ・・・




その日は回収はあきらめて、出直すことに

このことは上席の人間に話しても鼻で笑われるだけなので、

秘密にしようと2人で決めました




後日、その部屋の入居者の奥様から連絡があり、

引っ越した直後から御主人が原因不明の病気にかかり、入院していて

バタバタしており支払いが遅れていたとのこと・・・




もう原因不明の病気って;;

お大事にってしか言えませんでした





そして数週間後

このマンションのことも忘れ、というか思い出さないようにしていたある日

上司から呼ばれたんです

M「なあ、安い物件見つけたんだがお前どう思う」

上司が持ってきた競売物件資料

それはその部屋の隣の部屋の資料でした・・・






陰陽師曰く、霊の通り道を塞ぐ形で建築されたそのマンション

唯一通れるのが、そのEVのとこになってしまってたらしいです

霊的に見てとても宜しくない場所なので近づかないようにと・・・




※先日のブログでアヨニアのリアルネーム間違って書いちゃってました;;
 訂正してあるので、記憶にあるかたは消し去ってください;;

カテゴリ:未分類 /  コメント(4トラックバック(0


プロフィール

Author:あよにあ

ひのちゃん

FC2カウンター

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

ランダム電光掲示板 ver.なめらか


▲このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。